Loading...

The Spectacle Glasses

ファッションアイテムや、カルチャーに関連したプロダクトなど、Silverのエディターが今気になるモノを紹介する連載企画「Editor's Eye」。

The Spectacle Glasses

ファッションアイテムや、カルチャーに関連したプロダクトなど、Silverのエディターが今気になるモノを紹介する連載企画「Editor's Eye」。

Glasses by The Spectacle [Editor’s Own]
長く愛すことのできる
古き良き金張りのフレーム

編集者という職業は、とにかく目を使い凝視することが多い。視力は下がる一方だが、幸いにも僕はメガネという存在が好きだ。視力の低下というネガティブな現実から、眼鏡を新調するきっかけというポジティブな思考に変換し、不定期にメガネを買い足している。ここ数年は、ツーブリッジのゴールドフレームを掛け続けていたが、場所や相手によっては個性が出過ぎて浮いているように感じることがあった。もう少し繊細な1本が欲しいなと思い、代官山のグローブスペックスを訪れたところ、これに出会った。
 
レトロスペック社が展開するこのブランド、ザ・スペクタクルは、1920年代から70年代を中心とした米国のアンティークフレームをレストアし販売。これは、30年代から40年代頃に作られた金張りのアメリカン・オプティカルのフレーム。何よりすごいのは、すべてのフレームはシリアルナンバーで管理され、万が一破損や紛失をした時は交換が可能というアンティークの常識を覆す、世界で唯一のシステムを実現しているところ。時代を経てきた名品を、さらに長く愛すことができるこのシステムは、とてもシックな考えだと思った。
 
 
 

Photo Taijun Hiramoto Text Takayasu Yamada

 

Related article