Loading...
  • EN
  • JP

Stylist’s Eye
Yoko Miyake 15

Stylist’s Eye
Yoko Miyake 15

THE ROW Shirt & Skirt

Shirt ¥181000 Skirt ¥122000 by THE ROW (THE ROW JAPAN)

 

楽そうだし、軽そう
白い洋服はいつも憧れ

 
「ウエストマークがないゆったりとしたバランスのルックをコレクションで目にしたんです。背が高い私はただ大きく見えてしまうから着ないだろうなと思ってたんですけど、軽そうだし、楽そうだし、やっぱり着てみたいなと思ったんです。シャツとプリーツスカートって90sな感じなのかな。このスカートはプリーツがランダムなんですよね。ちょっと透け感があるアイボリーっぽいラフなスカートと、重みのある白のシャツを絶妙な生地違いで合わせたら新鮮だなと思って選びました。アクセントにアクセサリーを取り入れてもハマりそう。私はすぐ汚してしまうので、白い洋服はいつも憧れ(笑)。白を綺麗に着れる人になりたいと思ってます」。

BUNNEY Necklace & Rings

Necklace ¥240000 Ring ¥210000 Ring (diamond) ¥525000 by BUNNEY (Supremes Incorporated)

 

マスキリン過ぎずフェミニン過ぎず
ザ・ユニセックスなデザインがいい

 
「イギリスのジュエリーブランド、バニーのジュエリー。ディレクターのアンドリューは友だちなんですが、色々と面白いアイテムを作ってるんです。例えば封蝋をするときに使われた指輪をモチーフにして、それに家紋を刻印したり。“ベーシックなものに自分の個性を入れていくこと”をコンセプトにして、こだわりを持って物作りをしているみたいです。ショールームが新しくなったと聞いて見に行ったら、指輪やネックレスなど、私でもつけられるアイテムが増えてました。デザインもマスキリン過ぎずフェミニン過ぎずのザ・ユニセックス。すごいシンプルで上手だなと思います。男の人がしてても本当にいいと思う。もっとみんなに知って欲しいです」。

BOTTEGA VENETA Jumpsuit

Jumpsuit ¥322000 by Bottega Veneta (Bottega Veneta Japan)

 

フレッシュになったから
気にして見てるんです

 
「ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターが、ダニエル・リーに変わったんですよね。彼はセントラル・セント・マーチンズの卒業生なので、それもあって気にして見てるんです。今までは年齢層が高いイメージだったんですが、彼になってすごいフレッシュになったと思うし、ちょっとエイジレスな雰囲気も出ましたね。年配の方も私ぐらいの人でも着られるような感じになったと思う。このジャンプスーツはアイテムとしてバランスがよくて美しいなと思ってチョイスしました。ちょっとトレンチコートっぽくていい雰囲気ですよね。あとボッテガ・ヴェネタは広告も素敵。タイロン・ルボンが撮影してるんですけど、本当に綺麗なビジュアルなのでそちらもぜひ見てほしいです」。

PETER DO Card Case

Card Case by PETER DO [Stylist’s Own]

 

こんな持ち物の少ない
ライフスタイルはいいと思う

 
「このカードケースはピーター・ドゥーというブランドのもの。最初はインスタグラムで見つけたんです。首に掛けたり、斜め掛けしたりして、カードをさっと出せる便利なアイテム。日本ももっとキャッシュレスだったらこれだけで遊びに行けるのにって思います。私はあまりジュエリーをつけないので、ジャケットやTシャツなどシンプルな着こなしにこれをかけるだけでオシャレになるし、こういう持ち物の少ないライフスタイルはいいなって思います。ピーター・ドゥーはアップカミングなデザイナーでチェックしています。洋服もカッコいいですよ。まだ日本には入ってきてないんですが、最近1番お気に入りのブランドです」。
 
 

All prices are tax excluded.

 
 

三宅陽子

本誌No.5のカバーも手がけたスタイリスト。名門セントラル・セントマーチンズで学び、パリでメゾンブランドで活躍した経歴も持つ。大人でモードなスタイリングで高い人気を集めている。
 
 
 

Photo Taijun Hiramoto Edit & Text Satoru Komura

Related article