Loading...

Stylist’s Eye
Lambda Takahashi 13

Stylist’s Eye
Lambda Takahashi 13

DRIES VAN NOTEN
Fake Fur Jacket

Fake Fur Jacket ¥149000 by DRIES VAN NOTEN

 
 

質、毛足、毛並み、配色、
どれを取ってもいいんです

 
「ドリス ヴァン ノッテンのフェイクファージャケットは毎シーズン買ってます。質、毛足、毛並み、配色、どれを取ってもいいんです。これはこの秋冬シーズンのもの。実はレディースなんですが、前の合わせがないから気にならないし、オレンジ色、ビタミンカラーに目がないこともあって手に入れました。さすがにすごい目立つからなかなか着る勇気が出なかったりするんですが、実際に着て歩くとマダム受けはいいですね(笑)。去年までは長いコートを着ることが多かったんだけど、今シーズンは丈は短くて丸く大きいトップスに、太いボンタンパンツのようなパンツを合わせるのがとても気分なんです。90年代のチェッカーズみたいなシルエットですね」。

WALES BONNER
Patched Varsity Jacket

Patched Varsity Jacket ¥216000 by WALES BONNER (GEM PROJECTOR)

 
 

丸いシルエットに惹かれた
90sなスタジャンが気になってる

「ジャマイカとイギリスのハーフの女性デザイナーが手がけるロンドンのブランドのスタジャンです。ドリス ヴァン ノッテンのジャケット同様、丸いシルエットに惹かれて買いました。今季はこんなシュプリームのヴァーシティJKTみたいな90sなスタジャンが気になってるんです。90年代を感じさせる肩が落ち気味のシルエットがいいし、アームホールが死ぬほど太いのもいいなと思ってる。イタリア製だというハンドステッチの刺しゅうやレザーの鞣しなど、本場の職人の技術が入っていて、プロダクトとしてのクオリティもかなり高いんです。クロムハーツの特集ではこのアイテムを使ってスタイリングしているので、そちらもチェックしてください」。

ETRO Cleric Shirt

Cleric Shirt by ETRO [Stylist’s Own]

 
 

フランスっぽいデザインと
配色がいいなと思った

「パリコレに行くと、必ず足を運ぶ大きなヴィンテージショップがあるんです。ブランド古着をメインに取り扱っているあまり教えたくないような良いお店。そこで見つけました。シンプルなワイドカラーのクレリックシャツです。エトロはイタリアのブランドだけど、フランスっぽいデザインと配色がいいなと思った。エグいペイズリー柄も好きですね。僕はシャツを着るときには基本的に襟芯を抜いて、背中の絞りもカットして、洗って乾燥機に入れて、わざとボディバランスをふんわりさせて着るんです。そうやってドレスシャツをカジュアルに着るという提案をずっとしているんですが、そんな着こなしにアクセントをつけられるおもしろいシャツだと思います」。

ROLEX Vintage Watch

Vintage Watch by ROLEX [Stylist’s Own] All prices are tax excluded.

 
 

削れまくっちゃってるんだけど、
そんなユーズド感もいい

 
「ここ最近ずっとコンビウォッチ(ステンレススチールとイエローゴールドを組み合わせた時計)にハマっているんです。これはロレックスの“THUNDERBIRD”というモデル。普通は文字盤は白か黒なんですが、このシルバーのフェイスが珍しいんです。僕は腕があまり長くないから、そこまでフェイスが大きくない時計が好みなんだけど、これはぴったり。原宿にある“ANTIQUE CORLEONE”というお店で買いました。ベゼルが削れまくっちゃってるんだけど、そんなユーズド感もいいし、ぐにゃぐにゃなジュビリーブレスの感じも好き。一目見て欲しくなって、すぐローンを組んじゃいました(笑)。時計は価値も高いので、貯金をする感覚で買ってます」。
 
 

高橋ラムダ

多数の色やアイテムを使ったインパクトあるスタイリングに定評のある人気スタイリスト。本号では「CHROMEHEARTS」、「C.P.COMPANY」のファッションストーリーを担当。
 
 
 

Photo Taijun Hiramoto Edit & Text Satoru Komura

Related article