Loading...

SILVER ICON’S STYLE Pablo Picasso - BORDER T-SHIRT

SILVER ICON’S STYLE Pablo Picasso - BORDER T-SHIRT

いつも同じ格好をしている人。会うたびに違う服を着ている人。ファッションスタイルは千差万別だが、どこかに自分らしいトレードマークになるようなアイテムやルールを持つこと。身につける意味を持って着る。それによって、スタイルは格段に奥深さを持つことだろう。

ここでは、昨今のファッションスタイルに影響を与え続ける人物たちが愛したアイテムの話をする。自分の名刺替わりとなるアイテムを持つ重要さを彼らから学びたい。

 


 

「私は捜し求めない。見出すのだ」というのはピカソの言葉であるが、キュビズムを生んだ天才がファッションにおいて見つけたスタイルはバスクシャツであったようだ。

 

スペインで生まれフランスで活動していたピカソにとって、バスク地方に存在したワークウエアは肌に馴染んだのではないか。特にセントジェームスを愛用していたというのは有名な話。ピカソ自身がこのボーダー柄を愛用していたことはロベール・ドアノーの撮影したポートレートから知ることができるし、このフォトグラフを目にした人も多いだろう。何でも、その際に着用していたのはフランスのネイビー仕様のものだと言うが、かくして船乗りにとっての仕事着は、ピカソが着続けたウエアとして現在、世界中に強く印象づけられることになった。

 

「労働者が仕事をするように、芸術家も仕事をするべきだ」というのもまた、ピカソの言葉であるが、当時、堅牢さと実用性を兼ね備えたシャツを愛用したのは、キャンバスに向かう芸術家の姿勢をファッションとしても提示していたのかもしれない。その後、ピカソの出で立ちに魅せられた人々により30年代にボーダー柄はファッションとして定着したとされており、現代においては、当たり前のファッションパターンとして傍に存在している。ピカソの芸術は、永劫、人間の心を揺り動かすわけだが、貫かれたスタイルもまた、時空を超えて、この先ずっと存在し続ける。

L to R
L/S T-shirts ¥38880 by JW ANDERSON (EDSTRÖM OFFICE)
L/S T-shirts ¥18360 by COMME des GARÇONS HOMME (COMME des GARÇONS)

 

 

パブロ・ピカソ
(18811025 – 197348(91歳没)) はスペイン、マラガ生まれ、フランスで創作活動を行った画家であり彫刻家。キュビズムの創始者。

 

 

Photo Taijun Hiramoto
Styling Shuhei Yoshida
Illustration Éi Kaneko
Text Ryo Tajima

Related article