Loading...

Natural Wine with 8 Creators

デイリーに楽しめて
美味しい
スタイルのある
ワインの魅力

無農薬、酸化防止剤を極力使わない、できるだけ自然に作られたナチュラルワイン。ヴァンナチュール、自然派ワインなどとも呼ばれるその飲み物が、今、世界的に感度の高いファッション、カルチャー好きを魅了している。楽しく、美味しく、背景の文化的ユニークさを持ったナチュラルワインは、日々の中にある上質なお洒落を探る今回の企画“Daily Chic”に相性の良い新しいカルチャーだ。知れば知るほど奥深いナチュラルワインの魅力をここで紐解く。
 

Natural Wine with 8 Creators

デイリーに楽しめて
美味しい
スタイルのある
ワインの魅力

無農薬、酸化防止剤を極力使わない、できるだけ自然に作られたナチュラルワイン。ヴァンナチュール、自然派ワインなどとも呼ばれるその飲み物が、今、世界的に感度の高いファッション、カルチャー好きを魅了している。楽しく、美味しく、背景の文化的ユニークさを持ったナチュラルワインは、日々の中にある上質なお洒落を探る今回の企画“Daily Chic”に相性の良い新しいカルチャーだ。知れば知るほど奥深いナチュラルワインの魅力をここで紐解く。
 

クリエイターを虜にする
ナチュラルワイン

好きなワインが見つかったとき、「味はどうだったか?このエチケット(ラベル)はどういうカルチャーを映しているのか?」など、その感動を友人と共有することも楽しみの一つ。レコード屋で掘り出した名盤・珍盤を早く誰かに教えたい気持ちに近いのかもしれない。ここからは、日頃から多くのナチュラルワインを楽しんでいる8人のクリエイターにお気に入りの一本を紹介してもらう。彼らの話を参考にしつつ、自分なりのナチュラルワインとの付き合い方を探ってほしい。
 
 

Selected by
徳重雅哉 (Designer)
La Sorga / Sorgasme


 
「作り手の個性が詰まった味やラベルを選ぶことがナチュラルワインを楽しむ醍醐味だと思っています。パリに仕事で行った時にフランスの友人と飲んだことがきっかけで興味を持ちました。海や山でのランチの場で飲むのが格別ですが、最近は家で飲むことがほとんどです。幡ヶ谷のフロウや兜町のヒューマンネイチャー、あとは山梨県のソワフでお気に入りの一本を探して買っています。今回紹介するSORGASMEは、フランスのレストランで飲んだ時に感動したんです。スッキリと爽やかな果実味と酸味がありつつ、旨味とのバランスが絶妙だと思います。生産者のアントニーさんは元々パンクバンドをしていたので、個性的なラベルやネーミングにも惹かれています」。
 
 
徳重雅哉
UNUSEDのデザイナーを経て、現在は様々なデザインやディレクションを行う。カルチャーや食に対する感度が高く、多くの人たちからその動向も注目される存在。
 
 
 

Photo Tomoaki Shimoyama Interview & Text Takayasu Yamada

 

Related article