Loading...

Natural Wine with 8 Creators

デイリーに楽しめて
美味しい
スタイルのある
ワインの魅力

無農薬、酸化防止剤を極力使わない、できるだけ自然に作られたナチュラルワイン。ヴァンナチュール、自然派ワインなどとも呼ばれるその飲み物が、今、世界的に感度の高いファッション、カルチャー好きを魅了している。楽しく、美味しく、背景の文化的ユニークさを持ったナチュラルワインは、日々の中にある上質なお洒落を探る今回の企画“Daily Chic”に相性の良い新しいカルチャーだ。知れば知るほど奥深いナチュラルワインの魅力をここで紐解く。
 

Natural Wine with 8 Creators

デイリーに楽しめて
美味しい
スタイルのある
ワインの魅力

無農薬、酸化防止剤を極力使わない、できるだけ自然に作られたナチュラルワイン。ヴァンナチュール、自然派ワインなどとも呼ばれるその飲み物が、今、世界的に感度の高いファッション、カルチャー好きを魅了している。楽しく、美味しく、背景の文化的ユニークさを持ったナチュラルワインは、日々の中にある上質なお洒落を探る今回の企画“Daily Chic”に相性の良い新しいカルチャーだ。知れば知るほど奥深いナチュラルワインの魅力をここで紐解く。
 

クリエイターを虜にする
ナチュラルワイン

好きなワインが見つかったとき、「味はどうだったか?このエチケット(ラベル)はどういうカルチャーを映しているのか?」など、その感動を友人と共有することも楽しみの一つ。レコード屋で掘り出した名盤・珍盤を早く誰かに教えたい気持ちに近いのかもしれない。ここからは、日頃から多くのナチュラルワインを楽しんでいる8人のクリエイターにお気に入りの一本を紹介してもらう。彼らの話を参考にしつつ、自分なりのナチュラルワインとの付き合い方を探ってほしい。
 
 

Selected by
村山圭 (Director / Designer)
Case Corini / VINAIOTA 2018


 
「ナチュラルワインを飲み始めて、料理の味がより深くわかるようになりました。料理と合わさったときの味の豊かさに発見があったりして。最近は富ヶ谷のグレープ・ガンボや、青山のスパイラルにあるコールでよく買っています。ガヌヴァ、マッサヴェッキアなどが好きですが、今回紹介するのはカーゼコリーニの一本。なるべく人為的な作業や化学物質を用いない持続可能なワイン作りを唱えるロレンツォさんが作るエコロジーなナチュラルワインです。マグナムなのに手を出しやすい価格なので、友人とのご飯会に選びやすい一本だと思います。友人と食卓を囲みながら美味しいワインの味を共有し、いつの間にか酔って時間が過ぎていくのが気持ちいいんです」。
 
 
村山圭
美術館・イベントスペースの展示空間、インテリア、ポップアップショップ、ディスプレイなどの設計・ディレクションを手がける傍ら、素材を研究するプロジェクトユニットHyle(ヒュレー)を主宰。
 
 
 

Photo Tomoaki Shimoyama Interview & Text Takayasu Yamada

 

Related article