Loading...

Natural Wine with 8 Creators

デイリーに楽しめて
美味しい
スタイルのある
ワインの魅力

無農薬、酸化防止剤を極力使わない、できるだけ自然に作られたナチュラルワイン。ヴァンナチュール、自然派ワインなどとも呼ばれるその飲み物が、今、世界的に感度の高いファッション、カルチャー好きを魅了している。楽しく、美味しく、背景の文化的ユニークさを持ったナチュラルワインは、日々の中にある上質なお洒落を探る今回の企画“Daily Chic”に相性の良い新しいカルチャーだ。知れば知るほど奥深いナチュラルワインの魅力をここで紐解く。
 

Natural Wine with 8 Creators

デイリーに楽しめて
美味しい
スタイルのある
ワインの魅力

無農薬、酸化防止剤を極力使わない、できるだけ自然に作られたナチュラルワイン。ヴァンナチュール、自然派ワインなどとも呼ばれるその飲み物が、今、世界的に感度の高いファッション、カルチャー好きを魅了している。楽しく、美味しく、背景の文化的ユニークさを持ったナチュラルワインは、日々の中にある上質なお洒落を探る今回の企画“Daily Chic”に相性の良い新しいカルチャーだ。知れば知るほど奥深いナチュラルワインの魅力をここで紐解く。
 

クリエイターを虜にする
ナチュラルワイン

好きなワインが見つかったとき、「味はどうだったか?このエチケット(ラベル)はどういうカルチャーを映しているのか?」など、その感動を友人と共有することも楽しみの一つ。レコード屋で掘り出した名盤・珍盤を早く誰かに教えたい気持ちに近いのかもしれない。ここからは、日頃から多くのナチュラルワインを楽しんでいる8人のクリエイターにお気に入りの一本を紹介してもらう。彼らの話を参考にしつつ、自分なりのナチュラルワインとの付き合い方を探ってほしい。
 
 

Selected by
一ツ山佳子 (Stylist)
Gut Oggau


 
「ナチュラルワインを幡ヶ谷のフロウや外苑前のno.501でよく買っています。SDGsの考えが世の中に浸透しつつあるので、環境に優しく、より自然派で健康的なものとして意識しているのかもしれません。また、作り手の人柄や哲学が一本一本に現れていることも素敵。今回紹介するグート・オッガウは、一本一本の個性をDNAで繋がった家族のように表現している。若者のようにフレッシュな第3世代や、賢者のような祖父母の第1世代など、セットで買って飲むと比較ができて楽しいんです。ドイツ人イラストレーターのAnge Jagerが手がける似顔絵のエチケットは、10代の頃にレコードをジャケ買いしていた感覚を思い出させてくれました」。
 
 
一ツ山佳子
ストリートからモードまで幅広いジャンルに精通し、スタイリストとして絶大な支持を誇る。本誌Part.4では、女性の新たなデイリーシックを表現したスタイリングを提案している。
 
 
 

Photo Tomoaki Shimoyama Interview & Text Takayasu Yamada

 

Related article