Loading...
  • EN
  • JP

mirror NIKE × AMBUSH®

mirror NIKE × AMBUSH®

Jacket ¥54000 by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE) Jacket ¥54000 by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE)

Silver Blouson ¥32400 Gold Blouson ¥32400 Body Suit ¥14040 by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE)

Blouson ¥32400 Pants ¥21600 by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE) Necklace ¥291600 Bracelet ¥172800 Ring ¥48600 by AMBUSH® (AMBUSH® WORKSHOP)

Jacket ¥54000 Body Suit ¥14040 Pants ¥21600 Sneakers ¥23760 *2019 Spring sale by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE)

Jacket ¥54000 by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE)
Jacket ¥54000 Top ¥8640 Pants ¥21600 by NIKE × AMBUSH® (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 
 


 
 

Interview with YOON (AMBUSH®)

自分のエモーショナルな部分を
大切に考えた

大きな変革期を迎えているファッションシーンにおいて、その中枢部で影響力を持つデザイナーのひとりであるYOON2017 LVMHプライズのファイナリストとして選出され、今年からはDiorのメンズジュエリーデザイナーに就任するなど、その活躍ぶりは目を見張るものがある。そして今年最後の大きなプロジェクトとして、NIKEYOONがデザイナーを務める自身のブランドAMBUSH®︎とのコラボレーションが登場した。

YOONが発表してきたこれまでのコレクションや様々なプレゼンテーションはいつも明確なコンセプトとストーリーを持っていた。世界的なデザイナーとして認められるポイントもそこにあったはずだ。今回NIKEとのプロジェクトが生まれるまでのストーリーを彼女に聞いてみた。

 

NIKEからコラボレーションしたいと話をもらったとき、自分はそこまでアクティブにスポーツをしているわけではなかったので、自分はスポーツと、NIKEとどう向き合うことができるのかをすごく考えました。そして、どういうポイントで自分らしくモノを作れるのかとNIKEの人たちと話しあったんですよ。

まずはポートランドのNIKE本社に行ってみたくて。そこでピンとくるもの探したかった。

ポートランドでは自分なら何をプラスできるかを考えながら、いろんなアーカイブや素材を見ました。そうしているうちに、結局は心に響くエモーショナルな部分にコネクトすることが私らしいかなと思ったんです。自分がお客さんだったらNIKEのお店でどういうものに反応するんだろうというすごく単純なことを考えました。スポーツウエアはリスペクトしているし、機能素材などをいろいろ取り入れているんですけど、見た目的にはあえてスポーツウエアっぽくしたくないと思ってデザインしました。こんなNIKEがあったらいいという素直な想いですね。そういう意味でファーを使ったり、トラックスーツもセットアップじゃないものにしたり。街の中で着る服として考えました。個人的にはファーのジャケットが一番気に入っています。本当に暖かいし、楽(コンフォータブル)ですよね。笑 パターンも自分でやったので明確なイメージがありました。スポーツウエアだけど、ファッションとしてもっと楽しんで欲しいという想いがあったのでリバーシブルにしました。自分もそうなんですけど、みんな毎日忙しいじゃないですか?? 朝、会社に行って、夜も同じ服で帰りますよね。でもそんな時に思うんです。リバーシブルだったら楽しみが増えるのに、って。ドレスに合わせたい日もあるだろうし、クラブに行く日もあるかもしれないし。そんな時にもっとファッションを楽しめるNIKEのウエアがあったらいいですよね。

スニーカーに関しては、ポートランドに行ったときにベースにしたいモデル(ナイキ エア マックス 180)はすぐに決まりました。 高校時代に自分のお金で初めて買ったスニーカーなんです。そういう自分のエモーショナルな部分を大切に考えたのが、今回のコラボレーションですね。アメリカで育った自分にとってはNIKEは小さい頃から側にあるとても大切なブランドなんです。」

 

このコラボレーションの進めていくにあたって、最も良かったことは?と聞いてみると 「いろんな制約があって難しいことがたくさんあるのかな、と思ってたんですけど、意外と自由だったこと。笑 好きなことができたし、自分がこんなストーリーを作りたいということもサポートしてくれて。あとNIKEは女性のアスリートをすごくサポートしてくれる文化があって、本社に行ってみてそういうことを肌で感じることができたことがとても良かった。」またこのコラボレーション関してYOONはこうも話す。「女性だけでなく、全部ユニセックスで作ったんです。単純にいろんな人に着て欲しいし、すごく幅が広いと思うんです。着る人の個性でいろんな着方になるし、性別や年齢を問わずにたくさんの人に着てもらいたいですね。」

ファッションに年齢や性別は関係ない。そんなことは誰もが思っていることだろう。ただそれをアイテムやコレクションとして体現しているものは数少ないことも事実だ。そんな中、NIKE×AMBUSH®のこのコラボレーションは、その事実に対して明確なアイテムとして答えを出している。年齢、性別を超えて(コンフォータブル)”に、楽しんで着られる服であると。

 

YOON

韓国で生まれ、アメリカ・シアトルで育つ。2008年よりVERBALと共にAMBUSH®を設立。2017年、LVMHプライズのファイナリストに選出。2018年、Dior Menのジュエリーデザイナーに就任。

 
 

NIKE CUSTOMER SERVICE 0120-6453-77 AMBUSH®  WORKSHOP 03-6451-1410

 
 
 

Photo Jun Yasui
Styling Takayuki Tanaka
Hair Nori Takabayashi
Make up Nagisa
Model Rendy, Victoria
Edit Takuya Chiba, Mayu Kakihata

Related article