Loading...
  • EN
  • JP

JOHN LOBB 人生という旅を共にする靴

JOHN LOBB 人生という旅を共にする靴


 

彼女の描くジョンロブの未来は、より具体的なビジョンとしても明確に存在している。
「目標の1つとしてあるのが、リソールできるスニーカーを作ることです。スニーカーは毎日のように履かれますよね。毎シーズンのように新しい1足を買いますしね。もしアッパーの状態が良いままなら、どうしてリソールしないことがあるでしょうか? だから私はこれに挑戦するのです。これが長期的展望の次なるステップです。私自身、エアマックスなどいくつものスニーカーを持っています。でも結果何足も購入しなければならないのです。その行為は間違っていることのようにさえ感じてしまいます。そしてこれらのスニーカーは共に旅することもありません。でもリソール可能なスニーカーがあれば購入頻度を減らすことにもつながりますし、さらにスニーカーを気遣うことにもなりますよね」。

 
 

修理することでもっと
特別なモノになる

 

「例えば、山登りの際にジャケットをバックパックに入れていたとしましょう。それを取り出して羽織っていると、何かでひっかけて破けてしまうことがよくありますよね。今日の一般的なマインドとしては、破れてしまった服は捨ててしまいます。ですが、どうして美しいパッチを付けることをしないのでしょうか。修理することでもっと特別なモノになるキッカケがあります。それは旅の歴史の一部になるのです。このような特別なモノを10個ほど持っています。特に気に入っているのは、どこかしら破れてしまったモノです。でも、そのようなモノにこそより惹かれるのです。他の人は捨てるかもしれませんが、私はまだまだ着ています。全てが完璧であるべきではないのです。着古されているアイテムの方が魅力的でしょう。もしペンでシミを付けてしまったとしても、とても美しいじゃないですか。旅先からの帰路ではペン跡が付着してしまったことを忘れています。でも数年後、そのペン跡は様々な記憶を甦らせてくれるでしょう。素晴らしいことです。それこそがクオリティなのです。ジョンロブの靴は、そんな人生の旅、その記憶と共に生き続ける相棒のような存在なのです」。

パウラ・ジェルバーゼが開発したライトラバーソウルが採用された1足。現代により沿った機能的なモデル。スニーカー的な履き心地を実現した。LOPEZ ¥213840 by JOHN LOBB

 
 

JOHN LOBB 03-6267-6010

 
 
 

Photo Taijun Hiramoto
P137 141 143
Interview & text Takuya Chiba

Related article