Loading...

Interview with Kunichi Nomura about What is STREET?
Street Belongs to the Youth

Interview with Kunichi Nomura about What is STREET?
Street Belongs to the Youth

Barry McGee’s Art 「バリーが20年くらい前に描きかけていた絵をこの間オフィスに遊びにきた際に仕上げていってくれたものです。アーティストはバックにギャラリーがついていて、売れた人達だったら普通は一度作った作品にもう一度手を加えることはタブーとされているんです。価値が下がってしまいますし、本当はやってはいけない事なんです。でも彼は描きかけのものは仕上げなければと言って、朝の3時までかけて描いてくれました」
型にはまった考えから抜け出し
ブレない価値観を持ち続ける
受け継がれていくストリート

「ディルやゴンズ、バリー達と同じくストリート出身と言われているアーティストでも、そういった感覚を忘れてしまい、ビジネスのことしか考えていない人ももちろんいます。でもよくよく考えてみたら、そういう人達こそいわゆる普通の人達で、逆にバリー達が特別すぎるだけだということに気づきました。みんながみんなバリー達のようにずっと道にいるわけじゃない。彼らが理想形ではあるけど、他をそこと比べてしまったらあまりにハードルが高いというか。だから少ないんですよね、本当にストリートに生きている大人って。でもそういう本物の人達が少なからずこの世の中にいるからこそ、若い世代に限らず我々大人達の共感をも呼び起こし、DIYだったりルールに縛られない生き方というストリートの本当の価値観が様々な人の心に残っていくんだと俺は思います」。
 
ブレない価値観を持ち続け、自分の信じることを貫き通す。それこそがストリート的な生き方。そしてそれはやがて自身のスタイルを形作り、また新しい世代の若者の共感を生んでいく。かつてのユースがまた新たなストリートユースを生んでいくのだ。まるで親から子へと脈々と受け継がれる命のように、ストリートの精神もまた受け継がれていく。

 
 
 

Photo Tomoaki Shimoyama Interview Takuya Chiba Edit & Text Shohei Kawamura

Related article