Loading...

HENDER SCHEME×TOD’S

HENDER SCHEME×TOD’S

エンダースキーマ×トッズ
国境を越える、クラフツマンシップという共通言語

¥124300 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Maxi Pebble Tassel Moccasin

トッズ始まりの1足であり、代表作でもあるモカシンシューズ「ゴンミーニ」をアップデートした「マキシペブルモカシン」。柏崎の本項での言葉通り、今回のコレクションのコンセプトを最も象徴するモデルで、極端に大きくなったペブルがポップで現代的だ。「接地面や履き心地から見え掛かりまで、何度も微調整を繰り返しました」と柏崎。

¥58300 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Pull Over Shirt

優しいラベンダーの色合いを柔らかいドレープが引き立てるプルオーバーシャツ。デザイナー自身が日常着として着たいと思えるものを求めて生まれたデザインで、かなりたっぷりとしたシルエットが特徴的。シンプルな分、コットンブロード生地の上質さと狂いの無いステッチワークが目を引くミニマルな1着。

¥281600 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Trench Coat

現代的にデフォルメされたトレンチコートは今回のコレクションの中でも特に長い時間をかけて完成へと至ったプロダクト。襟下に付くスロートベルトとガンパッチはレザー製で、前者は初めから2つのカラーのものが付属していて好みに合わせて付け替えられる。「ヴァルターのコレクションは色合わせが素敵なので、僕も普段より色数を多めに取り入れています」。

¥281600 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Gommino Sabot

ステッチダウン製法を用いたカーフスエードのミュール。エンボス加工を施したレザーソールはエンダースキーマのMIPシリーズにも通じるアプローチ。毛足の揃ったキメ細かい革の表情と発色の美しさ、緩衝性に優れたフットベッドにトッズの生産背景の個性が色濃く表れている。

Knit with Poncho Holder ¥256300 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Chunky Knit Shawl + Poncho Holder

ふっくらとして柔らかいアルパカベースのニットショールと、それを固定して持ち運べるハンドル付きのカーフレザー製ベルト。馬具を思わせるクラシックなフォルムに遊び心が垣間見られる。「このチャンキーニットショールはほとんどイニシャルのアイデアのまま完成したプロダクトです」。

¥86900 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Denim Pants

「岡山県産の生地を使って、僕が好きなゆったりとしたシルエットにしたデニムです。つくるに当たって、古着を買ってきて解体したりしながらアトリエで自分でテストをしました」。通常は店頭陳列用で廃棄されるはずのフラッシャーやサイズ表記のシールをレザー素材で制作し、そのままデザインとして取り入れている。

¥251900 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Circle Shoulder Bag Small

サークル型のバッグはヴァルター・キアッポーニが生み出した名作、「オーボエバッグ」が着想源で、長さも柄も異なる3本のレザーストラップが重ねて使われている。「クロスボディ、ショルダー、ハンドバッグと3つの使い方を選べるようになっていて、外してそれぞれひとつでも使えます。これは元々エンダースキーマで温めていたアイディアです」。

¥119900 by Hender Scheme × Tod’s (Tod’s Japan)

 

Fur Mocassin

カーフ製のアッパーにラムのファーをあしらい、フィドロックでフィット感を調整するというハイブリッドなモカシン。「このアッパーとレザーソールでゴンミーニのソールを挟むイメージで考えました」。ソールのペブルは従来通りの小ぶりなもので、ボリューミーなアッパーと均整の取れたルックスに。
 
 
■オンラインストア
https://www.tods.com/jp-ja/home.html
 
 

Related article