Loading...

Essential Wear

毎日を共に過ごすならストーリーある定番品を

それは本当に長く愛せるものなのか?そこに確かなストーリーや着る意味はあるのか?毎日を共にするアイテムは、そんな自分にとって語れる“何か”があるものを選びたい。そしてごまかしの効かないベーシックなアイテムこそ、より一層その価値観を大切にしたい。着る人のスタイル、洒落心や品位は、そんな芯のあるアイテム選びの視点によって垣間見えてくるはずだから。ここではスタイルのベーシックであると考える6つのカテゴリー別にアイテムをピックアップした。あなたの日常のパートナーになり得るアイテム選びのヒントを探ってみてほしい。


Essential Wear

毎日を共に過ごすならストーリーある定番品を

それは本当に長く愛せるものなのか?そこに確かなストーリーや着る意味はあるのか?毎日を共にするアイテムは、そんな自分にとって語れる“何か”があるものを選びたい。そしてごまかしの効かないベーシックなアイテムこそ、より一層その価値観を大切にしたい。着る人のスタイル、洒落心や品位は、そんな芯のあるアイテム選びの視点によって垣間見えてくるはずだから。ここではスタイルのベーシックであると考える6つのカテゴリー別にアイテムをピックアップした。あなたの日常のパートナーになり得るアイテム選びのヒントを探ってみてほしい。


JEWELRY
日常に深みを出す背景のあるジュエリー

日常のふとした仕草の中で、さりげなく主張するゴールドやシルバーのジュエリーたち。日々を共にするジュエリーには、華美な装飾はいらない。むしろ重要なのはそのジュエリー自体が持つストーリーであったり、確かな意味があること。デザイン重視ではなく、自分にとって何かしらの意味があるものを身に付ければ、コーディネートにもよりスタイルを語れる深みが増していくだろう。
 
 
 

Cartier

 
およそ100年前に誕生した、メゾンを象徴するこちらの「トリニティ」リング。発表当時から女性だけではなく、ゲイリー·クーパーや詩人ジャン·コクトーなど、男性をも魅了してきた。構成される3つのゴールドリングは、ピンクは愛、イエローは忠誠、ホワイトは友情を表現。歴史や世代を超えて受け継がれる変わらないデザインには、先人たちの様々な人生のドラマが刻み込まれている。見た目ももちろん重要だけれど、毎日を共にするジュエリーには、こうした意味があるものを身につけたい。

Ring ¥159000 ¥142000 by Cartier (Cartier Customer Service Center)

 
 
 

TIFFANY & CO.

 
2017年からリリースされたブランドの新定番コレクション、ティファニーハードウェア。それぞれがインディペンデントな価値観を主張する人々が生活するNYからインスピレーションを受け、人々の持つ力強さと反骨精神を大振りなデザインのジュエリーで表現。クラシックかつエッジの効いたデザインは、1971年のアーカイブにあるユニセックスなブレスレットが着想源。クラシックな装いからカジュアルまで、幅広いファッションと相性の良いデザインになっており、様々な人々の日常に輝きと彩りを与えてくれる。

Bracelet ¥615000 [Reference price] by TIFFANY & CO. (TIFFANY & CO. Japan Inc.)

 
 
 

Marubishi-Shokai

 
日常的なジュエリーを考えた時に辿り着くひとつの答えは、毎日着け続けることができるかということ。いつ何時もつけっぱなしにできるものも、デイリーシックなジュエリーであると考える。プレーンなゴールドチェーンのネックレスはその最も象徴的な例ではないだろうか。世界にはゴールドジュエリーを家族代々受け継いでいく文化もあるように、プレーンなゴールドはデイリーなジュエリーというジャンルを超えた、個人にとって特別な存在にもなり得るだろう。

Necklace 50cm ¥36181 60cm ¥103454 70cm ¥96181 (Marubishi-shokai)

 
 
 

CHARLOTTE CHESNAIS

 
ゴールヴェルメイユと呼ばれる技法などフランスの伝統的な手法を用い、パリ市内のアトリエにて制作されるジュエリーの数々。そんなシャルロットシェネのジュエリーにはミニマルな佇まいの中にも、構築的な気品が存在している。シルバーとゴールドの組み合わせによる適度なボリューム感は手元にモダンな印象を付加させる。普段のさりげない仕草の中で、指先を素敵に彩ってくれる。

Ring ¥75000 by CHARLOTTE CHESNAIS (EDSTRÖM OFFICE)

 
 
 

CHROME HEARTS

 
上品さとミニマルなデザインは同列の関係にあると考える。こちらはクロムハーツの定番のネックレスをアップデートした新作で、純粋にシルバーの輝きや経年変化を楽しめる逸品だ。飽きの来ないシンプルかつミニマルなデザインは、同時にタイムレスに愛せるデザインであるということ。日常の中で身に着けるものは、こういったシンプルなものがいい。ブランドらしさが光るクロスモチーフがさりげなくワンポイントあしらわれているのも洒落ている。

Necklace ¥126000 by CHROME HEARTS (CHROME HEARTS TOKYO)

 
 
 

Marie-Hélène de Taillac

 
デザイナーがインドで出会った宝石の美しさと職人の技術に惚れ込み、1996年から開始したジュエリーブランド。自然が育んだ希少なカラードストーンを用いた、繊細なジュエリー群の美しさに魅了されるファンも多い。ベーシックなデザインながらも色とりどりのストーンをはめこんだ作品は、見るたびに幸せな気持ちになれることは間違いない。日々に身に着けるジュエリーこそ、自分の気分を上げてくれるアイテムであることは非常に大切なこと。

Ring ¥1324000 ¥522000 ¥473000 by Marie-Hélène de Taillac (MHT)

 
 
 

Related article