Loading...
  • EN
  • JP

classic CARHARTT WIP

classic CARHARTT WIP

ib Overall ¥24840 by Carhartt WIP (CARHARTT WIP STORE TOKYO)

 

BIB OVERALL

1889年創業のカーハートがオーセンティックなブランドとして、現在も世界中で支持されているのは、ワークウエアのルーツを忘れず、労働者のことを第一に考えたウエアを作り続けているから。よい考えが詰まったグッドデザインだからこそ長く愛される。そんなブランドの最初の製品がこのオーバーオール。耐久性に優れたダック地やトリプルステッチ、動きやすさを考えたワイドレッグスや特許取得のビブデザイン、そして工具用ポケットにハンマーループ。ワーカーのための機能美にあふれたデザインは、いつしかアメリカンワークウエアの象徴となり、ヨーロッパ発のカジュアルライン、Carhartt WIPからもアップデートを重ね、販売され続けている。

Og Chore Coat ¥35640 by Carhartt WIP (CARHARTT WIP STORE TOKYO)

 

OG CHORE COAT

「CHORE=雑用、(家庭や農場の)雑仕事」。まさに作業用のジャケットとして生み出された本作も、タフなオリジナルダック地のボディ、作業時に便利な大きな4つのポケット、動きやすい太めのアームホールと羽織りやすい大きめのシルエットなど、ワーカーのための機能を搭載。ここ日本ではカバーオールとも呼ばれるこのプロダクトは、オーバーオールと並ぶカーハートの代名詞的アイテムとして広く認知されている。1923年に誕生して以来、ほぼ形を変えずに展開されるそのデザインは、まさにクラシックの名にふさわしい。長く愛され続ける確かなグッドデザインは、労働者の枠を超え、現在ではカジュアルアイテムとして一般層にまで浸透した。

Trapper Parka ¥41040 by Carhartt WIP (CARHARTT WIP STORE TOKYO)

 

TRAPPER PARKA

確かな考えが詰まったグッドデザインのプロダクトは、幅広く愛されるがゆえに時として本来の用途を超え、予測不能なサイドストーリーを展開する。Carharttで言えば、90年代のNYのHIPHOPカルチャーとリンクしたことがそれであろう。労働者のためのワークウエアが、労働者階級から生まれたHIPHOPと密接に関わることは不可避。このトラッパーパーカも多数のHIPHOPアーティストが愛用したことで知られている。極寒の冬のNYに耐えうる優れた保温性、当時の象徴であったオーバーサイズシルエットを体現する大きめの作り。カルチャーと密接に繋がったこのアイテムは、現在も毎シーズンリリースされるブランドの定番として人気を博している。

 

Acrylic Watch Hat ¥2052 by Carhartt WIP (CARHARTT WIP STORE TOKYO)

 

ACRYLIC WATCH HAT

90年代のNASの斜めかぶりでHIPHOPコミュニティでも支持され、2010年代のRihannaのビビッドカラーの着用によってガールズ層にも浸透。このニットキャップもHIPHOP、R&Bのアイコンの愛用によって、カルチャーとリンクしたアイテムだ。そしてシンプルデザインゆえロゴの魅力を再認識できるアイテムでもある。通称Cロゴと呼ばれるこのロゴは、コーヌコピア(豊穣の角)と呼ばれる、ギリシャ神話でゼウスに乳を与えたヤギの角をモチーフにしたもの。豊かさを表すシンボルであり、豊かさを追い求める労働者の精神を表現された本ブランドならではのロゴ。長く愛されるグッドデザインにはやはり確かなフィロソフィーとストーリーが詰まっている。

Nimbus Pullover ¥23760 by Carhartt WIP (CARHARTT WIP STORE TOKYO)

 

NIMBUS PULLOVER

90年代にHIPHOPカルチャーとリンクしたCarharttは、その後スケートボードやアート、クラブミュージックも積極的にサポートし、ストリートカルチャーとの結びつきを深めていく。このアクティブな印象のナイロンプルオーバージャケットも、そんなストリートで重宝する1着。激しい動きにも対応する丈夫なナイロンボディの裏地には保温性に優れたフリースを採用した他、また裾とフードに温度調整も可能なドローコードを装備。タフで機能的であり、かつ無駄を削ぎ落としたシンプルかつ都会的なスタイリッシュなデザインは、まさにCarhartt WIPの真骨頂と呼べるだろう。現代の新たなクラシックとしてユースたちからも高く支持されている。

Canvas Laundry Cart ¥39960 by Carhartt WIP (CARHARTT WIP STORE TOKYO)

 

×STEELE CANVAS LAUNDRY CART

他ブランドとのコラボレーションも行うことで、その価値を高め、進化を続けるCarhartt WIP。この秋には1921年創業のインダストリアルバスケットメーカー、STEELE CANVAS BASKETとともにランドリーバッグを発売した。メタルとキャンバスを採用した工業製品ならではの作りが光るプロダクト。頑丈で無骨な物づくりを得意とする両者のデザイン哲学が存分に反映されたシンプルで機能美にあふれた製品は、人々の暮らしをよりよく彩ってくれることだろう。ワークウエアというベースを持ちながらも、常にオープンマインドでよいものを作り上げていくために進化するブランドの姿勢は、常に変化する時代の中で変わらず愛され続ける大きな理由である。

 

CARHARTT WIP STORE TOKYO 03-3402-9810

 

Photo Toru Oshima
Text Satoru Komura

Related article