Loading...
  • EN
  • JP

C.P.COMPANY

C.P.COMPANY


 

C.P. COMPANYを愛した
カルチャーやアーティスト

機能性が高いウェアだけだったら、アウトドアブランドにもあるだろう。しかし、今尚、シーピーカンパニーが他のファッションのブランドからコラボレーションのオファーが来たり、服好きたちから支持をされるのには、カルチャーと密接な側面が強いからだ。その内の1つに1985年から発表したシーピーマガジン。シーピーカンパニーの全コレクションやファブリックなどを撮影し、大きいフォーマットで製作したこの印刷物は、同ブランドのライフスタイルを伝えるのに成功。多くのファッションブランドがその影響を受け印刷物を作り始めるきっかけとなったのである。また、過去にはゴーグルジャケットのデザイン性から、イギリスのフーリガンたちからも愛された歴史も持つ。UKのサブカルチャーの中でも重要なムーブメントの象徴的なアイテムの1つとなったことで、若い層からも憧れのウエアとなった。昨今でも、デーモン・アルバーンやロイル・カーナー、レジー・スノウなど多くのアイコニックなミュージシャンが着用している姿がキャッチされている。そんなこともあり、2019春夏コレクションのイメージヴィジュアルとムービーでは、レジー・スノウがモデルとして出演した。「レジー・スノウは我々のブランドのファンで、普段からよく着てくれているんです。彼はとてもクリエイティブで、ただのシンガーではなく、画家でもありデザイナーでもあります。そんな部分もシーピーカンパニーが考えるクリエイティビティと通じたんです」。レジー・スノウの故郷であるアイルランド・ダブリンで撮影したファッションストーリーでは、シーピーカンパニーのスポーツウエアを、ストリートライクに着こなした提案を見ることができる。本物のクオリティと強い考えを持った服だからこそ、一流のアーティストたちからも支持をされ続けるのだろう。

マッシモ・オスティ編集のもと、大判のフォーマットで1985年から発行したC.P. マガジン。最新のコレクションやファブリックのほか、カーレースやアマゾンなどに関しての写真や記事も掲載された。 今年9月に単独初来日も果たす、ダブリン出身の注目ラッパー、Rejjie Snow(レジー・スノウ)。かねてからC.P. COMPANYを着ていたこともあって、2019春夏コレクションのイメージヴィジュアルにモデルで出演。

Short Pants ¥41040 by C.P. COMPANY (Tristate Japan)

Related article