Loading...

Editor’s Eye KAKUSEN-EN × Keiko Nakamura Flower Pot

ファッションアイテムや、カルチャーに関連したプロダクトなど、Silverのエディターが今気になるモノを紹介する連載企画「Editor's Eye」。

Editor’s Eye KAKUSEN-EN × Keiko Nakamura Flower Pot

ファッションアイテムや、カルチャーに関連したプロダクトなど、Silverのエディターが今気になるモノを紹介する連載企画「Editor's Eye」。

 
 

陶芸作家 中村恵子が作る初めての鉢

ネイバーフッドの滝沢さんたちの影響で興味を持ち始めたマダガスカル産の塊根植物たち。その中でも最も気に入っているこのグラキリス。我が家に来てから3年半ほど経っただろうか。益子陶器市で出会った中村恵子さんの陶器に魅せられ、器を集め始めたのも同じ頃。この鉢は彼女が創業90年の老舗サボテン屋鶴仙園のために制作した、彼女としては初めての鉢であり、自分の好きな植物と生活をさらに繋げてくれるものになった。彼女の作品の陶芸ならではの人の手によって作られたものの温かさと、繊細さ、力強さにモダンさが共存しているところに特に惹かれ、そして実際に使っていくと生活の中にすっと馴染んでくる。自分が彼女の作品で一番好きな青の釉薬を使った鉢は、植物の見え方にま新たな価値観を与えてくれた。手仕事と植物の佇まいが相まって力強くも、とても優しい表情に見える。コロナでの自宅時間に好きな鉢に植え替えをしたグラキリスを愛でるというのは、自然や生命の力を感じさせてくれるとても充実した時間になった。
 
 
 

All Prices are tax excluded.

 
 
 

Text Takuya Chiba Photo Taijun Hiramoto

Related article